【競プロ精進ログ】APG4b編<1-3>

zuka

ついに競技プログラミングを始めました!

本記事は,管理人の競技プロ精進日記としてログを取ったものです。モチベーションを爆上げするために,積極的にアウトプットしていく作戦です。これから競技プログラミングを始めようと考えている人や,なんとなく敷居が高いと感じている人の参考になれば嬉しく思います。その他の記事は以下をご覧ください。

目次

本記事の概要

Atcoderが公表しているc++の入門記事の内容を1からさらっていくものです。今回は1.03.四則演算と優先順位です。

実装

#include <bits/stdc++.h>
using namespace std;

int main() {
 cout << 0.5 * 100 * (100 + 1) << endl; 
}

ポイント

今回おさえるべき内容

 演算子を使えば簡単な計算ができる

 整数同士の演算では切り捨てが行われる

 割り算はできるだけ最後に行うべき

今回は演算子を使って数値計算をしてみようという内容でした。pythonとは違ってc++では型に敏感になる必要があります。例えば,今回で言えば整数と整数を演算すれば答えは整数として返ってきます。より正確な答えが欲しい場合には,小数同士の演算をしなくてはなりません。

逆に,整数同士の演算で切り捨てが行われることを逆手にとって,割り算の商を求めるときや単に切り捨て操作が必要なときにあえて整数同士の演算をすることもあります。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる