【爆速開発】ブックマークレットの活用例

zuka

こんにちは。zuka(@beginaid)です。

本記事では,ブックマークレットを活用してWebページのタイトルをコピーする方法やMarkdown形式に変換する方法をお伝えしていきます。

目次

実行環境

  • PC:MacBook Pro (13-inch, 2020, Four Thunderbolt 3 ports)
  • OS:BigSur 11.4
  • Browser:Crome 96.0

結論

最初に結論をお伝えします。以下のJSをブックマークレットとして実行することで所望の動作を実現します。本サイトの場合は,タイトルの後に「 | Codaid」という文字列が入ってしまいますので,こいつを取り除いてあげることもできます。サイト名の付け方は決まっているわけではないので,全てのサイトでサイト名をつかないようにタイトルをコピーするのは難しいでしょう。

タイトルをコピー

/* サイト名を取り除かないパターン */
navigator.clipboard.writeText(document.title).then();

/* 特定のサイト名を取り除くパターン */
navigator.clipboard.writeText(document.title.replace(" | Codaid", "")).then();

2021年中旬にdocument.execcommand("copy")非推奨になっているため,クリップボードへのコピーはnavigator.clipboard.writeTextを使用しています。

Markdown形式に変換

const title = document.title; // サイト名を取り除かないパターン
const title = document.title.replace(" | Codaid", "") // 特定のサイト名を取り除くパターン
const url = document.URL;
navigator.clipboard.writeText(`[${title}](${url})`).then();

設定方法

ChromeのブックマークでURL欄に「javascript:」と冒頭に記述して上記JSファイルを登録することで,ブックマークから簡単にJSスクリプトを実行することができます。このうようなJSの機能をブックマークレットと呼びます。本記事では,ブックマークレットをChrome拡張機能を用いてショートカットで呼び出す方法をお伝えしていきます。利用するのは,以下の拡張機能です。

個人開発されている拡張機能ですが,機能は必要十分で使い勝手も良いです。従来はKeyconfigというショートカットが好んで利用されてきたようですが,2021年11月現在Keyconfigは,拡張機能として配布されなくなってしまいましたた。代替手段としてShortkeysという拡張機能もありますが,こちらはショートカットキーの登録が手動であることなどから,やや使い勝手が悪い評判が多いです。

ShortcutKey2URLであれば,Macの場合は「cmd + ,」で登録しているブックマークレット一覧を表示することができて,任意のアルファベットをショートカットとして各ブックマークレットに割り当てることができます。ショートカットを登録する際,アルファベットは自動で大文字になってしまいますが,そのような仕様になっているっぽいです。

自分の場合は,「L」にタイトルをコピー,「M」にMarkdown形式に変換を割り当てています。

ですので,

  • ブラウザで開いているページのタイトルをコピー
    • 「cmd + ,」→「l」
  • ブラウザで開いているページのタイトルとURLをMarkdown形式に変換
    • 「cmd + ,」→「m」

と入力することにより,簡単にブックマークレットを実行することができるようになりました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

※ Please enter your comments in Japanese to distinguish from spam.

目次
目次
閉じる